去年の夏、お友だちに作ってもらったこちらのホームページ。

なかなか落ち着いて更新する時間が取れず、今年の今頃になってやっと少しずつ着手しています。

たくさんの方に支えられ、上映3年目という奇跡の時を迎えております。

本当にありがとうございます。

全国上映、世界上映、だんだんと形が見えてきました。

たとえ見えなくても、心の目で見続けると、それは本当に形になっていきます。

私は10年前からずっと心の目で今を思い描き、見続けてきました。

私たちは、奇跡を起こし、その奇跡を体験するために生まれてきています。

小さな一歩から。

私の場合は、一年温めて7時間で書き上げた脚本を片手に協力してくださる方々を探し歩くところから始めました。

あなたの想いに寄り添い、共感し、行動を共にしてくれる人は必ずいます。

大切なことは、あきらめないこと。

それを私に教えてくれたのは、亡き父でした。

父は、その生き方を通して最後まで希望を持って生きる姿を私に教えてくれました。

そんな父に恥じぬよう、これからも命ある限り生きていくんだと思います。

愛する人を大切に、愛してくれる人を大切に。

小山田モナ